脂性肌は洗顔では治らない!サプリメントで治す方法を紹介!

2018年5月26日

 

皮脂抑制に一番効くのはノコギリヤシ

 

脂性肌を改善するノコギリヤシのサプリメント

 

ニキビ ★★★★★☆
皮脂 ★★★★★★
毛穴の開き ★★★★★★
毛穴の黒ずみ ★★★★★☆
価格の安さ ★★★★☆☆
 

脂性肌(オイリー肌)の一番大きな原因はホルモンバランスの乱れであり、体内のどのホルモンの分泌バランスが崩れるかと言えば悪性男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。

結論から言えば、このジヒドロテストステロン(DHT)に対して直接的な働きを持つサプリメントはノコギリヤシだけしかありません。そのため、何をやっても脂性肌が改善されないという方、絶対に一度は試してみるべきです。

 

 

 

テストステロンとジヒドロテストステロンを抑える効果

パントテン酸とノコギリヤシの比較口コミ

生理前の男性ホルモン対策はノコギリヤシ

※口コミはTwitterより引用しました

悪性男性ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロンやテストステロンは、体全体の全ての皮脂の分泌量の約60%以上に深く関係しています。覚えておきたいことは性の体内にも男性ホルモンが存在するということ。

ノコギリヤシは、そんな悪性男性ホルモンが体に及ぼす健康被害の全般に幅広く対抗してくれる、まさに男性ホルモン対策のエキスパートであり、同じく男性ホルモンの過剰が大きな原因である脂性肌の克服に非常に頼りになるサプリメントです。

 

 

ノコギリヤシで脂性肌改善の効果が見込める人

顎がいつも脂っぽい方 顎がいつも皮脂でべったりしているという方は、体内のホルモンバランスの不安定や、交感神経が活発な時に優位になる男性ホルモンである男性ホルモンであるテストステロンの仕業という場合がほとんどです。そのためノコギリヤシとは非常に相性が良いです。
生理前になると脂性肌になる方 生理前のような体内のホルモンバランスが不安定な時には、プロゲステロンという男性ホルモンを抑えてくれている女性ホルモンの働きが弱ることが多いです。そのため、生理前にやけに皮脂が出やすいという方は原因が男性ホルモンにあるためノコギリヤシを飲むことで克服できるでしょう。
生活にストレスや疲労が多い方  生活の中でストレスや疲労、睡眠不足などに毎日のようにさらされているという方は、どうしても交感神経が優位になりがちです。交感神経が優位の時は体内での男性ホルモンの割合が多くなり、皮脂が出やすくなります。つまり、男性ホルモンに対して有効性を持つノコギリヤシが非常に向いています。
ニキビができやすい方 ニキビができやすい方は、体内の悪性男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの量が多く、角質が異常に固くなる現象である角化異常が起きている場合が多いです。そのため、ニキビが多いという方の脂性肌は男性ホルモンの影響によるものが大きいため、ノコギリヤシが脂性肌の克服に力を発揮してくれるでしょう。

 

 

パントテン酸では脂性肌は改善できない

パントテン酸とはビタミンB5のことで、水溶性ビタミンと呼ばれる水分に溶けることで体に吸収されるビタミンです。様々な食材に含まれており、通常の食生活を送っていればまず不足することはないビタミンです。糖質、脂質、タンパク質の代謝に深く関わっており、この脂質代謝の効果から脂性肌(オイリー肌)の改善にある程度の効果が見込める場合もあります。

しかし、このパントテン酸で改善できる脂性肌(オイリー肌)は軽度の症状までで、「普通の人より少し脂っぽい」くらいの人でも、このパントテン酸ではなかなか改善を見込めないのが現実です。

 

 パントテン酸と脂性肌に関する口コミ

※口コミはTwitterより引用しました

 

水溶性ビタミンでは脂性肌は治らない

確かにノコギリヤシと同様に毛穴の皮脂腺から皮脂が出るのを抑える働きがあるため、皮脂抑制の作用で知られるサプリメントとしては有名なものの一つです。

しかし、ノコギリヤシと違って多く摂取した分は尿とともに体に吸収されずに排泄されてしまうという欠点があり、長時間継続して皮脂の過剰分泌をコントロールすることは不可能です。

パントテン酸の皮脂抑制の作用というのは、ジヒドロテストステロン・テストステロンなどの男性ホルモンによって「皮脂を出せ」と命令が出て、実際に皮脂が出てから効くというイメージが分かりやすいでしょう。

それに対してノコギリヤシは「皮脂を出せ」と命令をする男性ホルモンそのものを減らすという働きをします。この点は非常に重要ですよね。

 

 

ノコギリヤシの5aリダクターゼ阻害作用が超効果的

脂性肌とノコギリヤシに関する口コミ

※口コミはTwitterより引用しました

 

ノコギリヤシは悪性男性ホルモンそのものの量に影響するサプリメントなので、服用してからかなり体感で分かるほどにそのパワーを感じる事ができます。

筆者は過去にノコギリヤシもパントテン酸も何種類か試していますが、やはりこの点で大きくノコギリヤシに軍配が上がります。また、ジヒドロテストステロンを抑制する作用から、ニキビのない状態の肌を維持するのにも非常に役立ちます。

 

 

 

ニキビ

Posted by luxy2018