大豆イソフラボンを摂ってニキビのない肌を手に入れよう

ニキビができる原因には色々あります。毛穴のつまりや皮脂の過剰な分泌、アクネ菌と呼ばれるニキビの元となる菌の繁殖など原因は様々です。
そして、毛穴のつまりや皮脂の過剰な分泌はホルモンが関係しています。女性に多いのが生理前にニキビが酷くなるや生理中にニキビができるなど心当たりがあると思います。これは生理前に黄体ホルモンが増え皮脂の分泌量を高めるためです。
つまりニキビを治すにはホルモンバランスを整えることがとても重要になってきます。そしてこのホルモンバランスを整えるのに大切な成分、それが大豆イソフラボンです。
なぜ大豆イソフラボンがホルモンバランスを整えるかというと、大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つであるエストロゲンと化学構造が似ています。そして大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをしてくれます。40歳以降は特に減少する女性ホルモンをエストロゲンと似た働きのをしてくれる大豆イソフラボンで補ってくれるのです。このようにして大豆イソフラボンは女性ホルモンの増加を助けホルモンバランスを整えることでニキビの無い肌にしてくれます。
ではどうやって大豆イソフラボンを摂取するのか。大豆イソフラボンは名前の通り大豆や豆腐、納豆、味噌などに含まれています。しかし食品から大豆イソフラボンを摂取するのは難しく、大豆一粒に含まれる大豆イソフラボンは全体重量の約0.3%ほどです。そして体が大豆イソフラボンを吸収するまでに6〜8時間かかると言われています。
そんなときにオススメするのが大豆イソフラボンのサプリメントです。サプリメントを摂取することで毎日きちんとした量の大豆イソフラボンを摂ることができ、体への吸収率も高くなるのです。もちろん大豆イソフラボンはニキビだけでなく美肌効果やがん予防更年期症状の緩和などの効果も期待されています。大豆イソフラボンのサプリメントを上手に使いニキビの無い美肌を目指しましょう。

大豆イソフラボン ニキビ