気になるニキビには大豆イソフラボンがとても良い理由とは?

あなたはニキビで悩んでいないでしょうか?ニキビは男性も女性もとても悩んでしまう症状の1つです。実はニキビには大豆イソフラボンがとても良いと言われています。果たしてそれはいったいなぜなのでしょうか?今回は大豆イソフラボンがニキビに良いとされる理由を考えてみましょう。 そもそも大豆イソフラボンがどのようなものなのかと言うとその名の通り、大豆に含まれているイソフラボンのことです。イソフラボンはマメ科の植物に多く含まれるとされているポリフェノールで、身体に悪影響とされる活性酸素を抑制する働きがあり、体内の様々な不調を予防、改善してくれる効果があります。このことから最近では大豆イソフラボンはサプリメントとしてとても人気なのです。そして、女性ホルモンである「エストロゲン」をコントロールする働きもあり、月経前症候群や更年期障害などの女性ならではの症状を緩和することも出来るのです。エストロゲン量の不足によって肌が荒れたり、ニキビが出来てしまうと言えるのです。 大豆イソフラボンのアゴリコン型と言う型は、エストロゲンに大変良く似た構造を持っているため、体内のエストロゲンの量が不足している際には代わりとなって働いてくれるのです。またエストロゲン量の不足で肌に大切なコラーゲンやヒアルロン酸などが十分に作られなくなってしまうため、紫外線などの外部刺激に弱くなっていまって皮膚細胞のダメージを受けやすくなってしまいます。このことがニキビやの原因となりますから、大豆イソフラボンはとても大切なのです。ですから大豆イソフラボンの摂取はとても大切であり、かつ食生活の改善や睡眠時間の確保はさらに大事になります。ニキビのために大豆イソフラボンとその他身体に必要なことはしっかりと取り組むようにしましょう。

大豆イソフラボン ニキビ