ニキビにプラセンタ原液は微妙…!サプリのが効く7つの理由

2018年8月7日

 

 

現在、プラセンタを摂取する方法としては錠剤サプリメント、ドリンク、注射、化粧水、美容液、クリームなど様々な方法があります。そして、プラセンタを摂取する形状も粉末、エキス、原液と色々な方法があります。

様々な摂取方法の中で、ニキビケアをする場合に最も効果的な摂取方法は、プラセンタを粉末で摂取できる「錠剤サプリメント」となります。理由は次の7つとなります。

 

1.ホルモンバランスを整えるサポート成分を配合

ニキビの発生する原因の一つとしてホルモンバランスが崩れるというものがあります。プラセンタには、ホルモンバランスを整える効果もありますが、原液などと違って、錠剤サプリメントならばプラセンタのサポート成分としてプラセンタ同様にホルモンバランスを整える効果をもつ大豆イソフラボン・ビタミンB6などを配合できるのでニキビケアにより効果的となります。

2.万能美肌成分ビタミンCを配合

万能美肌成分といわれるビタミンCは抗炎症作用などによってニキビケアにも効果的です。プラセンタもビタミンCは含有していますが、錠剤サプリメントならばビタミンCを肌に浸透しやすい形にした「ビタミンC誘導体」などを配合する事ができるのでより効果的にニキビケアができます。

3.リラックス作用をもつサポート成分を配合

ニキビの発生する原因の一つとして睡眠不足があります。プラセンタもリラックス作用によって快適な睡眠をもたらす効果がたりますが、錠剤サプリメントならばローヤルゼリーなどのプラセンタ以外のリラックス作用をもつ成分を配合できるのでより効果的にリラックスしてニキビの原因となる睡眠不足を改善できるようになります。

4.疲労回復作用をもつサポート成分を配合

ニキビの発生する原因の一つとして疲労があります。プラセンタは疲労回復に効果的なアミノ酸を含有していますが、錠剤サプリメントならば疲労回復に効果的なアミノ酸を追加配合してさらに疲労回復効果を高め、より効果的なニキビケアをする事ができます。

5.腸内環境改善成分配合

腸内環境の悪化はニキビが発生する一因となります。体内に摂取する錠剤サプリメントならば、原液や美容液などと違って乳酸菌などの腸内環境改善成分を配合する事によって腸内環境を改善し、体の内側からニキビケアをする事が可能となるのでより効果的にニキビケアをする事が可能となります。

6.栄養バランスを整える成分を配合

乱れた食生活による栄養バランスの崩れはニキビ発生の一因となります。プラセンタはタンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸など様々な栄養素豊富な成分であるので、栄養バランスを整える事が可能ですが、体内に摂取する錠剤サプリメントならば、ビタミンをはじめとした栄養バランスを整える成分を追加配合する事によってより効果的に栄養バランスを整える事が可能となり、体の内側からニキビケアをする事ができます。

7.粉末プラセンタを摂取できる

ここまで錠剤サプリメントを推薦する6つの理由を解説してきましたが、一つ思った事があるのではないでしょうか。原液以外の美容液やドリンクなどにもサポート成分を配合できるではないかと。実は、サプリメントをオススメする一番の理由が、「粉末プラセンタ」を摂取できる事にあります。

プラセンタ原液100%や、高濃度プラセンタなどと広告している「原液」がありますが、プラセンタが水分など一切含まない本当の100%ならば粉末状態になります。つまり、原液は100%などと広告していても本当の意味では100%ではないのです。

そして、ドリンクなどに配合されているプラセンタも、水分などを含んだプラセンタエキスとなっています。ところが、錠剤サプリメントは水分を一切含まない不純物0の粉末プラセンタを配合しています。

粉末プラセンタは、原液やエキスよりも含有するプラセンタ濃度が圧倒的に多いのでニキビケアに効果抜群となっています。以上のように、錠剤サプリメントはプラセンタをサポートする様々なサポート成分を配合できる上に、体内からもニキビケアができ、最もプラセンタ含有量が多い粉末プラセンタを配合しているのでニキビケアに一番効果的となっています。