ニキビはプラセンタとビタミンを一緒に摂ると即治る7の理由

2018年8月7日

 

 

女性でニキビにお悩みの方はきっと多いと思います。ニキビを予防したり、直していくにあたりどのようなことを行いは良いのでしょうか?実はそのような悩みにプラセンタと言う成分とビタミンと言う栄養素がとても良いと言われています。一緒に摂取を行うことによってすぐ治ると言っても過言ではありません。

そこで今回は、プラセンタとビタミンCを同時に摂取することによってニキビが治る理由を7つお伝えしていきたいと思います。ニキビでお悩みの方や、市販されているどんなサプリメントをとってもニキビが改善できないと言う方は必見です。

1.女性ホルモンの働きを促す

まず1つは女性ホルモンの働きを促し、正常値に近づけるといった効果があります。どちらかと言うとプラセンタにそのような効果があるのですが、摂取を行うことによって女性ホルモンの1つであるエストロゲンと言うホルモンの分泌が増加します。

プラセンタを摂取することにより、肌を健康にさせながら女性らしさを保つことができるのです。どんな美容液でも肌に変化をもたらすことができなかったと言う方、常日頃からコラーゲンのドリンクを飲むようにしていた方で変化がなかった方はプラセンタを摂取するだけでも大きな変化があります。

2.血行が良くなる

2つ目は血行が良くなると言うことです。プラセンタを摂取することにより新陳代謝が促され血行が良くなると言うことと、ビタミンを摂取することによって血液の質が上がり、より新鮮な血液が全身を巡ることができます。同時に摂取することによって血行と血流が良くなるということです。

3.自律神経の働きが安定する

3つめは自律神経の働きを良くするということです。ニキビはホルモンバランスの乱れももちろん要因として挙げられますが、実はストレスや疲労からも出てきてしまうことがあります。

プラセンタやビタミンを摂取することによって自律神経の症状やうつの症状が改善されると言うデータがあります。ストレス耐性を行うことにより、ニキビができづらい身体を作ることができるのです。

4.代謝機能が促進される

4つ目は代謝機能の促進に期待ができるということです。新陳代謝とは若干異なり、代謝機能を上げることにより脂肪の燃焼を促したり、ダイエット効果に期待ができたりします。また健康的な身体にすることによって、ニキビができづらい身体にすることも可能です。

5.美白効果がある

5つ目は美白効果がとても高いと言うことです。この美白効果はプラセンタ、ビタミン(特にビタミンC)共に有している作用であり、肌の新陳代謝を上げながらコラーゲンを生み出すためにとても効果的です。この効果こそがプラセンタ、ビタミンCを摂取した方が良い1番の理由といっても過言では無いかもしれません。

6.肌の酸化を抑える

6つ目は肌の酸化を抑えると言う作用があるということです。年齢を重ねていくにつれて、肌はカサカサになったりツヤや針がなくなってしまいます。その原因こそが肌の酸化ある可能性がありますので、この酸化を抑えるためにもプラセンタのドリンク剤や内服薬、ビタミンCなどのサプリメントは必須となってきます。

7.肌の炎症反応を鎮める

最後の7つ目に肌の炎症反応を鎮める抗炎症作用があるということです。ニキビは肌の炎症反応よって起こると言われています。この炎症反応をプラセンタやビタミンCを摂取することによって鎮めやすくする、もしくは鎮めてしまうのです。

ニキビの炎症を鎮めるメカニズムとして、肌の新陳代謝を促進し正常値に直すと言う働きがあるためです。1つでも十分の効果を発揮するのですが、2つ同時の摂取は鬼に金棒なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上、ニキビはプラセンタとビタミンを一緒に摂取すると早く治ると言うことについてお話させて頂きました。

ちなみにプラセンタ、ビタミン共にサプリメント、原液、美容液どれでも大丈夫です。大事なことは継続して飲むことが出来るかと言うことがまず大事です。ニキビの治癒は個人差がありますが、短い期間で1週間ほど、長い期間で1ヵ月ほどかかることもいらっしゃいます。焦らずに自分の身体と相談をしながら治していくと良いでしょう。