ニキビがマスクで悪化する4つの理由・原因

2018年6月15日

ニキビをマスクで隠すのは悪化まっしぐら!?

 

ニキビをマスクで隠すのは悪化まっしぐら!?

顔にニキビができている場合、人にはなるべく見られたくないですよね。

そこで活躍するのが、簡単にニキビ肌を隠すことのできるマスクです。つけるだけで見事にニキビをカバーしてくれますし、周りの人には一切ニキビの存在がバレることもありません。

しかし、実はこのマスク着用によって、ニキビの症状をより悪化させてしまっているのです。これではニキビが治るどころか、いつまで経っても症状が改善せずマスクをはずすこともできません。マスクによる悪循環が生まれてしまうのです。

↑目次に戻る

 

マスクをしたまま寝るとニキビいい…はウソ!?

マスクをしたまま寝るとニキビいい…はウソ!?

 

寝る際にはマスクを着用することで、高い保湿効果が期待できるといわれています。

確かに口の中や唇、喉の乾燥や風邪対策には効果的なのですが、ニキビができている状態の肌にとっては逆効果になってしまうのです。マスクをして寝ることによって、マスクの中は長時間高温多湿の状態が続きます。

そうなると、マスクの中は雑菌が繁殖しやすい環境になり、その雑菌が毛穴から侵入することで、よりニキビを悪化させてしまう可能性が高いのです。

↑目次に戻る

 

ニキビはマスクか化粧どっちで隠すほうがマシ…?

ニキビはマスクか化粧どっちで隠すほうがマシ…?

 

できてしまったニキビはどうにかして隠したいですよね。では、隠すにはマスクと化粧どちらの方がまだマシなのでしょうか。

答えとしてはどちらも使い方に気をつければ大差はありません。大事なのは、より肌への負担を少なくすることなのです。

ファンデーションを選ぶ際には、肌への負担が少ない低刺激なものを選びましょう。マスクを付ける際には、きちんと自分の顔の大きさに合ったものを選び、いつも清潔な状態を保っておくようにしましょう。

↑目次に戻る

 

ニキビがマスクで悪化する原因・理由1「摩擦による刺激」

マスクによってニキビが悪化する原因のひとつが、肌への摩擦です。

マスクは外部から菌や埃などが入るのを防ぐ為、肌とピッタリ密着した状態になっています。その為、マスクと肌との間に摩擦が起きてしまい、その摩擦が肌への刺激となりニキビの悪化を引き起こしてしまうのです。

ニキビができている場合には、できるだけ肌に刺激を与えないことが大事でしょう。マスクによる摩擦はニキビを悪化させてしまうだけではなく、痒みや赤み、色素沈着などの肌荒れも引き起こす可能性もあるのです。

↑目次に戻る

 

ニキビがマスクで悪化する原因・理由2「素材が肌に合っていない」

服やタオルでも自分に合わない素材があるのと同じで、着用したマスクの素材が自分の肌に合っていないことによって、ニキビの症状が悪化してしまうことがあります。

最近のマスクには様々なタイプがあるので、その中から自分の肌に合う素材のものを選ぶことが必要です。

マスクの素材には大きく分けて不織布タイプとガーゼタイプの2種類があります。今使っているマスクで肌荒れを感じる人は、一度違うタイプに変えてみるといいでしょう。

自分の肌により優しいマスクを選ぶことが大事なのです。

↑目次に戻る

 

ニキビがマスクで悪化する原因・理由3「蒸れやすくなってアクネ菌が増える」

マスクによってニキビが悪化する原因のひとつとして、マスク内の蒸れもあります。

長時間マスクをしていると自分の息がマスク内にこもる為、マスク内は高温多湿の状態になっています。それによって、喉や肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるのですが、その反面マスク内は蒸れやすい状態にもなっているのです。

蒸れるとマスク内には雑菌が繁殖しやすくなってしまい、その雑菌が肌に侵入することで、更にニキビの症状を悪化させてしまうのです。

↑目次に戻る

 

ニキビがマスクで悪化する原因・理由4「中で汗をかいてしまう」

マスクをしていると、どうしてもマスクの中の温度が高くなってしまいます。その為、マスクを長時間しているとマスクの中では大量の汗をかいています。

汗をかいたままの状態で密閉しているとマスク内は更に蒸れやすい状態になり、雑菌の繁殖を加速させてしまうのです。その結果ニキビが悪化してしまいます。

特に暑い夏場などは汗と皮脂、ファンデーションなどが混ざった状態が続くことになるので、マスク内はかなり不衛生な状態と言えるでしょう。

↑目次に戻る

 

ニキビを悪化させないおすすめのマスクは?

使い捨てタイプの不織布マスクを使用してニキビが悪化した人には、ガーゼタイプのマスクがおすすめです。

不織布の固いごわごわとした素材が肌への強い刺激となり、ニキビの症状を悪化させてしまっているのかもしれません。

ガーゼマスクは天然の綿素材でできている為、肌が敏感な人でも安心して使えます。肌触りも不織布マスクよりも柔らかいので、ガーゼマスクに変えることで、肌への当たりも優しくなり刺激も少なくなるはずです。

↑目次に戻る

 

仕事上、マスクを外せない場合はどうすればいい?

仕事上どうしてもマスクを着用しなければいけない時は、マスクの選び方に注意しましょう。

肌への刺激の少ない天然素材のものを選び、常に清潔な状態を保ちましょう。不織布マスクしか着用できないという場合は、肌とマスクの間にガーゼを挟んで肌への刺激を少なくするのがおすすめです。

マスクのサイズは、ニキビとマスクが直接当たらないようなものを選びましょう。立体的になっていて、肌と直接当たる範囲が少ないものもおすすめです。また、リラックス効果を狙った香料など、余計な成分を含んでいないものがいいでしょう。

↑目次に戻る

 

シートマスクもニキビを悪化させる場合あり?

保湿効果を高めることで人気のシートマスクですが、ニキビができている場合は注意が必要です。

シートマスクには様々な成分が含まれている為、炎症を起こしている状態のニキビ肌には刺激が強過ぎるのです。美肌になるどころか、更に悪化させてしまう可能性が高いでしょう。

また、長時間シートマスクをすることによって、逆に肌をひどく乾燥させてしまうことになるのです。肌の乾燥はニキビの大敵です。

ニキビ肌にシートマスクをする際には、ニキビ予防専用のシートマスクを選ぶなど成分に注意して選び、きちんと使用時間を守りましょう。

↑目次に戻る

 

 

 

悪化

Posted by luxy2018