ノコギリヤシでニキビが防げるのは男性ホルモンを抑制されるから

ノコギリヤシとニキビと男性ホルモンの関係

ノコギリヤシは、男性の悩みである抜け毛・薄毛など育毛を期待する男性が飲むサプリメントとして有名です。
男性の抜け毛や、薄毛などの1つの原因は「男性ホルモン」の過剰分泌だと言われています。
ノコギリヤシは、その男性ホルモンの過剰分泌を抑える事により、抜け毛などを防ぐ作用があるとされています。

同じくニキビの原因の1つも、男性ホルモンが過剰に分泌されてホルモンのバランスが崩れる事により出来てしまいます。
男性ホルモンといえば、男性だけの問題だと思いがちですが、男女ともに男性ホルモンは分泌されています。

なお、男性ホルモンの分泌は、ストレスなどを感じた時により分泌量が増えるとされていますので、
女性の場合でも、仕事などでストレスが溜まってしまうと、男性ホルモンの分泌が活発になり、ニキビが大量に出来てしまう事もあるのです。

口周り・顎などのニキビは、この「男性ホルモンの分泌の乱れ」が原因だと言われており、
男性ホルモンの分泌を抑える事がニキビを予防する事にも繋がります。

男性ホルモンであるテストステロンが酵素である5αリダクターゼと結合すると、
体に悪影響を与える「ジヒドロテストステロン」に変化します。

このジヒドロテストステロンは、皮脂線を刺激しますので、皮脂を過剰に分泌させてニキビを悪化させてしまうのです。

ノコギリヤシには、5αリダクターゼと結合するのを阻害して、
悪者である「ジヒドロテストステロン」となるのを防ぐので、皮脂の過剰分泌を防ぐことでニキビを予防します。

ストレスが多い、顎周りのニキビが多い人は、男性ホルモンの分泌が優位である可能性がありますので、
ノコギリヤシを摂取してみましょう。

ただし、ノコギリヤシを飲んだからといってすぐに効果が出るとは限りませんので、
継続して飲んでいく事が大切です。