ノコギリヤシでニキビが5日で治ってしまった訳を考えてみた

何をやってもダメだったニキビがノコギリヤシのサプリで治った

思春期の頃よりずーっと難治性ニキビに悩んでいました。

それまで、あらゆるサプリメントを試したり、イオン導入やらプロアクティブ、ビーグレンに至るまで色々試してきましたが、どれもダメでした。

ただ、私の体質に物凄く合っていたのか、ノコギリヤシのサプリメントを飲み始めてからというもの、約5日で顔にあれだけできていたニキビがなくなりました。

どんな人にも効くかどうかは分かりませんし、体質との相性の問題も大きいと思うので、あくまで参考程度に読んで頂けたらと思い、この記事を執筆しています。

過去の自分と同じようにニキビに悩んでいる人の参考になれれば幸いです。

この記事は、「サプリとして飲み始めて5日で、なぜこんなにもあっけなく治ってしまったのか」というのが自分でもしっくり来ないので、色々ネット上で調べて考察した結果のレポートとなります。

ノコギリヤシでニキビが5日で治った理由は?

男性ホルモンが多い体質だったから?

私は女性ですが、結論から言えば「女性なのに男性ホルモンが多い」という理由で、何をやってもニキビが治らなかったようです。

ノコギリヤシのニキビへの効果として男性ホルモンに訴えかけて、余分な皮脂の分泌を抑え、角質増加を防いで、新しいニキビを作ることを予防していくことが挙げられます。

ノコギリヤシには男性ホルモンに訴えかける効果があるのですが、男性ホルモンが増えることで皮脂の分泌が増えてしまいますので、毛穴に皮脂が詰まるきっかけとなり、やがて炎症がおこりニキビになりやすくなります。

またこの男性ホルモンは角質を増加させることもあることから、汚れが詰まっている毛穴に角質ができてしまい、出口がふさがってしまいニキビを作りやすい環境を作ります。

ノコギリヤシはこれらのニキビ発生までの経過を予防してくれます。

女性ホルモンが増えたから?

ノコギリヤシは女性ホルモンに訴えかけて、女性が女性らしくなるための肌がつやつやになるホルモンの分泌への効果など、ニキビのない美しい肌を作っていくお手伝いをします。

一般的にに生理から排卵までの間に分泌されているエストロゲンは、気持ちが穏やかになりやすく、ダイエットもしやすく、むくみにくいなど、肌がキレイになること以外にも効能があります。

ノコギリヤシはそのホルモンのサポートをしますので、美肌を作っていく材料となります。女性にとっては過ごしやすい環境となりますので、気分も上がり、ストレスを感じないでニキビにも効果があるのです。

皮脂が過剰分泌されなくなったから?

ニキビの原因は皮脂だと言われています。皮脂の分泌が必要以上にさかんになると、毛穴が皮脂で詰まりやすくなりニキビにもなりやすくなります。

この皮脂分泌に関係している物質でジヒドロテストステロンというのがあります。

このジヒドロテストステロンは、ノコギリヤシに含まれるβシトステロールの5α-リダクターゼという酵素によって抑制されます。

このことがノコギリヤシが、ニキビに効果的だと言われついる理由です。このジヒドロテストステロンを抑制すると皮脂の余計な分泌が抑えられるので、ニキビになりにくくする効果があると言われています。

抗炎症作用の影響でニキビが巨大化しなくなったから?

ノコギリヤシのニキビへの効果として、抗炎症作用がありますので、新しいニキビの悪化を予防して、ニキビ跡を作らせないような状況にしやすいことを考えられます。

炎症を起こしやすい肌質の人は触ってだけですぐに赤くなってしまったり、ひどい人は出血もしやすいです。

たとえばニキビをつぶしてしまって、出血までしてしまうど肌の修復に時間がかかり、シミなどの他の心配もしないといけなくなります。

ノコギリヤシの効果は抗炎症作用で、ニキビの炎症を防いで悪化しないことによって、ニキビを治りやすくしてできたあとでも回復が早いようなサポートをしていきます。

プロゲステロンの体内での働きが安定したから?

ノコギリヤシは女性ホルモンに活性化させる効果がありますが、排卵から生理までに多く分泌されるプロストロゲンにも影響を与える可能性があります。

この女性ホルモンは精神が不安定になりやすいホルモンでもあり、これらのホルモンの分泌を抑制してバランスを整えることで、ストレスを感じにくくしてニキビに効果をもたらしてくれます。

ホルモンはバランスを取りながら上下を繰り返していますが、多くても少なくても肌荒れを起こすきっかけとなります。それを予防してくれる効果を期待できます。

ノコギリヤシは体の中からサポートすることでニキビを予防します。

便秘になりにくくなったから?

ニキビは便秘なども関係しているとよく言われます。ノコギリヤシがニキビに効果があると言われている理由には、それも関係しているようです。

ノコギリヤシには、ニキビに良くない便秘を解消するような成分も含まれています。βシトステロールが含まれているのは、よく聞くとは思いますが、実はオレイン酸も含まれています。

このオレイン酸には、不飽和脂肪酸が含まれていて、この不飽和脂肪酸が善玉コレステロールを優勢にしてくれて新陳代謝を活発にしてくれます。

体の新陳代謝が活発になると、体全体のめぐりも良くなって老廃物の排出を促して便秘も解消されます。便秘解消からニキビに効果があると言われています。

テストステロンが減ってストレスを感じにくくなったから?

ニキビは精神的なストレスからも出来やすくなると言われています。ノコギリヤシにはストレスを受けにくくする成分も含まれています。

ストレスに対応する力を持つ物質で、テストステロンという物質があります。

このテストステロンが減るとストレスを感じやすくなったりするのですが、ノコギリヤシには、テストステロンを他の物質に変えてしまうのを抑える効果があり、テストステロンの減少を抑える効果があります。

このテストステロンをキープすることで、ストレス耐性を高めることが、ストレスからくるニキビを抑える効果につながるようです。