無印良品の化粧水でニキビ悪化?成分が合わないから増えた?

2018年5月22日

 

無印良品の化粧水でニキビが悪化するの原因はアルコール(エタノール)

 

無印良品の化粧水でニキビが悪化するの原因はアルコール(エタノール)

無印良品の化粧水のあの「スーッとした感覚」こそがニキビ悪化の原因!

無印良品の化粧水がニキビを悪化させる場合がある理由としては、添加物として含まれているアルコール(エタノール)に原因がある可能性が非常に高いです。

アルコール(エタノール)には揮発性と言って、肌の体温に触れた時に蒸発する性質を持っています。アルコール(エタノール)はそこまで高くない温度でも蒸発するので、ヒトの体温くらいでもすぐに蒸発します。

この成分が蒸発するタイミングで「スーッとした感覚」を感じる方が多いですが、この時に肌の水分まで一緒に蒸発しているのです。

 

無印良品の化粧水を使うとアルコールのせいで逆に乾燥する!?

このアルコール(エタノール)が持つ揮発性が、体感で感じるよりもずっと強い肌への刺激となっていたり、肌の水分が失われることによる乾燥などが、無印良品の化粧水がニキビを悪化させる原因として絡んでいるのです。

 

無印良品の化粧水にアルコールが入っている理由とは?

 

 

無印良品の化粧水にアルコールが入っている理由とは?

 

多くの美容成分を溶かしてくれる便利な性質があるから

アルコール(エタノール)は様々な成分を溶かす溶媒としての利用価値が高く、安いコストで様々な美容成分を盛り込むことを考えた時に、製造の手間を省くことができるため非常に便利なのです。

 

風呂上がりなどの火照った毛穴を引き締める効果があるから

アルコール(エタノール)は毛穴を引き締める効果や、火照った肌を冷やす効果があるため、ニキビや毛穴のケアにおいて良い部分もあるのです。

また、アルコール(エタノール)を使っているところ、普通の水に置き換えてしまうと成分と水が分離してしまいます。アルコール(エタノール)ではそうしたことが起きないので、結果として化粧水全体の質を高めることに寄与しているのですね。

 

無印良品の化粧水にアルコールが入っている理由とは?

 

 

化粧水に入れることで防腐剤として長持ちさせる効果が期待できるから

アルコール(エタノール)は化粧水に配合することで、製品全体が腐ってしまったり、ボトル内でカビが発生することなどを防止することができるのです。言わば添加物の一種である防腐剤としての役割があり、低コストで配合できる点と確かな防腐効果から、安い化粧水にはたいてい配合されています。

 

刺激が強いながらも殺菌効果がかなり強いから

アルコール(エタノール)が消毒液に使われることがあるのはご存知の方も多いでしょう。これは化粧水に添加物として配合した場合も同様の効果が得られ、肌の健康や美容に悪影響を与える細菌などを未然に殺菌する効果があることから、化粧水には特に配合されている場合が多いのです。

 

 

ただ、無印良品のようなアルコール入りの化粧水をニキビ肌に使うのはアウト…!

ただ、無印良品のようなアルコール入りの化粧水をニキビ肌に使うのはアウト…!

 

しかし、ニキビが常に顔のどこかにあるようなニキビ肌に対して使用する際には、注意を要します。アルコール(エタノール)の持つ肌への刺激性は意外と見過ごせないレベルのものであり、「何年間も治らなかった大人ニキビが化粧水を変えたらできなくなった。今思えばアルコール(エタノール)が入っていたせいだった」という方のお話を筆者は聞いたことがあります。

アルコール(エタノール)が入っているか、入っていない無添加の化粧水かどうかという点は非常に大きい部分で、この点が違うだけでニキビのできやすさ・できにくさは大きく異なってきます。

 

 

無印良品の化粧水でニキビ肌向けなのは「高保湿化粧水」だけ!

無印良品の化粧水でニキビ肌向けなのは「高保湿化粧水」だけ!

 

無印良品の化粧水の全てにアルコール(エタノール)が配合されているわけではありません。「高保湿化粧水」という商品名の製品はアルコールが入っていない「アルコールフリー化粧水」として知られています。

アルコール(エタノール)の他にも、香料・着色料・鉱物油・パラベンなども添加されておらず、限りなく無添加に近い化粧水なので、敏感肌かつニキビができやすいという肌質の方にも非常におすすめな化粧水であると言えます。

肌の潤わせることによるバリア機能の向上効果は、無印良品のブランド名に恥じない確かに品質を誇っており、低価格帯でニキビを悪化させない化粧水を選ぶ時には、真っ先に筆頭に上がる化粧水と言えるでしょう。

 

 

無添加の化粧水はニキビ肌と高相性!ただ、腐りやすいのには注意…

無印良品の化粧水でニキビ肌向けなのは「高保湿化粧水」だけ!

 

こういった化粧水は「無添加」というだけあって、保存料などももちろん含まれていません。そのため、「洗面所に長い間放置していたらカビが生えていた」なんて話もよく聞きます。

そのため、無添加を謳う化粧品は開封したら毎日継続して使うなどして、あまり長期間に渡ってちびちび使うことを避けましょう。わりとすぐ腐ったり、カビが生えたりします。