大豆イソフラボンのサプリでニキビが悪化!?理由や原因とは?

2018年6月15日

 

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

大豆イソフラボンの基本的なニキビへの改善効果に関しては、上記の記事で詳しく説明しております。「そもそも大豆イソフラボンがニキビに効くなんて初耳」という方におすすめです。

 

大豆イソフラボンのサプリでニキビが悪化!?理由や原因とは?

 

大豆イソフラボンのサプリメントでニキビが増える?実は意外とよくある事例です…

大豆イソフラボンのサプリメントでニキビが増える?実は意外とよくある事例です…

 

ホルモンバランスの変化に敏感な人はニキビに逆効果になりやすい…

大豆イソフラボンでニキビが悪化する場合というのは、実はそれほどめずらしいことではありません。

というのも、大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じような働きを体内でするのですが、この作用に対して感受性が強い体質の人というのが意外に多いのです。

 

月経前症候群が強くでやすい人はニキビも悪化しやすい!

そのため、乳がん、子宮がん、卵巣がんなどにかかったことのある方や、月経前症候群(PMS)が強くでやすい人は、その強すぎる大豆イソフラボンのエストロゲン様作用によって、身体がそれについてこれないことによってニキビが悪化する場合があります。

 

大豆イソフラボンのサプリメントでニキビが増える?実は意外とよくある事例です…

 

ホルモンバランスを変化させるサプリメントは注意して服用する!

大豆イソフラボンに限らず、体内のホルモンバランスに著しく効果を及ぼすサプリメント(プエラリアやノコギリヤシなど)は、自分の体質にその成分が合っているかをきちんと見極めて、慎重に服用する必要があります。

 

 

大豆イソフラボンでニキビが悪化する原因は…まさかの大豆アレルギー?

大豆イソフラボンでニキビが悪化する原因は…まさかの大豆アレルギー?

 

大豆イソフラボンのサプリメントや、それらの成分を含む化粧水を使用してニキビが悪化するという人に意外と多いのが、軽度の大豆アレルギーという方です。

血液検査で検知できないほどの軽度なアレルギーなので、サプリメントとして摂取してもすぐには体調不良に陥らず、後になってニキビという形で身体に異変が起こるという事例です。

他人事だと思っていると、実は自分が大豆アレルギーという可能性もあるかも…?このケース、意外にもよくあるんですよ…ちなみに筆者の友人がそうでした。

 

大豆イソフラボンでニキビが悪化するのは「ホルモン過敏体質」が原因?

大豆イソフラボンでニキビが悪化するのは「ホルモン過敏体質」が原因?

 

体内のホルモンバランスが少し変化しただけで、著しく体調が崩れたり、肌荒れやニキビを引き起こしてしまう体質の人を「ホルモン過敏体質」と呼んだりします。

大豆イソフラボンにも女性ホルモンを中心にホルモンバランスに変化を起こす作用があるため、この働きに過敏な体質の方は、前述のように肌荒れやニキビが増えてしまったり、悪化するということがあるようです。