大豆イソフラボンサプリはニキビ跡に効果なし?悪化する?

2018年6月15日

大豆イソフラボンサプリはニキビ跡に効果なし?悪化する?

 

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

大豆イソフラボンの基本的なニキビへの改善効果に関しては、上記の記事で詳しく説明しております。「そもそも大豆イソフラボンがニキビに効くなんて初耳」という方におすすめです。

 

 

大豆イソフラボンはニキビ跡に効果あり?それとも悪化する?

大豆イソフラボンはニキビ跡に効果あり?それとも悪化する?

 

大豆イソフラボンがニキビ跡を改善するとされる理由

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た作用をすることから、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化し、健康的な肌の再生を促すことが知られています。

 

大豆イソフラボンでニキビ跡が悪化する人・治る人

大豆イソフラボンを飲んでニキビ跡がどうなるかはその人の体質次第

では、実際に使ってみるとニキビ跡に本当に効果があるのか。これは非常にケースバイケースでその人の体質に強く依存します。

これは大豆イソフラボンの持つエストロゲン作用に対し、どれほどその人の体内のホルモンバランスが影響を受けやすいかという個人差が大きいためです。

 

大豆イソフラボンでニキビ跡が悪化する人はホルモンの変化に過敏な体質の人

 

大豆イソフラボンでニキビ跡が悪化する人はホルモンの変化に過敏な体質の人

つまり、体内のホルモンバランスが強く変化しすぎることで、逆に体内のホルモンバランスが崩れてニキビ跡がいっそう荒れてしまったり、ニキビが新たに発生したり…そういうケースも少なくないのは残念ながら事実です。

大豆イソフラボンでニキビ跡が改善する人は・・・いると言えばそこそこいる!

しかし、中には大豆イソフラボン単体でニキビ跡の治りが何倍にも早くなる人がいるのも事実で、やはり服用する本人の体質によって、その効果には差が大きいようです。

 

 

大豆イソフラボンのサプリメントは副作用が危険?危ない?ニキビが増える?

大豆イソフラボンのサプリメントは副作用が危険?危ない?ニキビが増える?

 

大豆アレルギーの人はイソフラボンでニキビが悪化することも…!

大豆イソフラボンに関する研究において、特に深刻な副作用や健康被害が出たという報告はありません。ただ、大豆やマメ科の植物に対してアレルギーを持っているという方は、そのアレルギー反応として体調全体が崩れ、ニキビができてしまうということはあり得ます。

過去に乳ガンや子宮ガンにかかったことがある場合は注意!

また、乳ガンや子宮ガンといった女性ホルモンにまつわる疾患を患った経験がある方や、ホルモンに対して感受性が高い体質の方は、絶対に大豆イソフラボンを服用してはいけません。効果が強く出すぎてしまう危険性があります。

 

 

大豆イソフラボンでニキビ跡を治すには「サプリで摂る」か「化粧品で補う」どちらが良い?

 

大豆イソフラボン入りの化粧水や乳液はほとんどニキビ跡に効果なし!

ちまたでは大豆イソフラボンの成分を配合した化粧水や乳液が流行っています。しかし、これらは正直言って無意味に近いでしょう。

大豆イソフラボンがニキビやニキビ跡の改善に効果的とされる理由は、成分が体内に摂り込まれた後の作用としてエストロゲンのように肌の新陳代謝を「内側から」整えてくれる部分にあります。

つまり、肌の「外側から」いくら化粧水や乳液として大豆イソフラボンを補給しようとしても、結局のところその成分がニキビ跡として傷がついた肌の修復や回復に役立ってくれることはないと言ってよいでしょう。

 

 

大豆イソフラボンのサプリメントはニキビ跡にどれくらいの期間で効果が出る?

大豆イソフラボンのサプリメントはニキビ跡にどれくらいの期間で効果が出る?

 

大豆イソフラボンはニキビよりもニキビ跡のほうが効果が出やすい!

大豆イソフラボンは前述の通り、体内の女性ホルモンの一種であるエストロゲンと極めた似通った働きをすることから、肌の修復に関わる新陳代謝(ターンオーバー)の質を向上させます。

簡単に言えば、肌の古い細胞が新しいきれいな細胞へと生まれ変わる過程を促進するのです。この効果から分かるように、どちらかというと「ニキビの治療」というよりも「ニキビ跡の修復」に役に立つ栄養素です。

 

大豆イソフラボンでニキビ跡に効果が出るのは28日を経過したあたりから!

大豆イソフラボンのサプリメントの効果によってニキビ跡が回復していくのは、だいたい28日くらいかかります。これは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって肌の古い細胞が新しい細胞へと入れ替わるのがだいたい28日くらいであることに由来しています。

非常に気長に続ける必要がありますね…そこまで高価なサプリメントでない点がせめてもの救いでしょうか。