大豆イソフラボンの化粧水はニキビ改善に効果なし?悪化する?

2018年6月15日

大豆イソフラボンの化粧水はニキビ改善に効果なし?悪化する?

 

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

大豆イソフラボンの基本的なニキビへの改善効果に関しては、上記の記事で詳しく説明しております。「そもそも大豆イソフラボンがニキビに効くなんて初耳」という方におすすめです。

 

 

大豆イソフラボンの化粧水はニキビに効果なし?効かない?

大豆イソフラボンの化粧水はニキビ改善に効果なし?効かない?

 

大豆イソフラボンの化粧水単体ではニキビは治らない

大豆イソフラボンの化粧水を使っているからと言って、ただちにそれだけでニキビが減るということはほぼありえないでしょう。大豆イソフラボンそのものにはニキビケアへの万能性はありません。

 

大豆イソフラボンの化粧水はニキビを悪化させる場合も…?

※Amazonより引用

 

大豆イソフラボン化粧水が悪いわけではなくアルコールでニキビが悪化している?

なぜなのかは筆者にも分からないのですが、大豆イソフラボンを含む化粧水には「逆にニキビが悪化した」という口コミが多いような気がします…。

おそらく考えられるのは以下の二つでしょう。

 

(1)大豆イソフラボンの成分そのものが肌に合っていない

(2)一緒に化粧水に含まれているアルコールが肌への刺激となっている

 

そもそも大豆イソフラボンの成分自体が肌質に合っていないという方もおそらく多いのでしょう。

ただ、添加物のアルコールがニキビを悪化させているだけであれば、アルコールやエタノールを含まない大豆イソフラボン化粧水を選べばいいだけですよね。

安い化粧水にはアルコールやエタノールの配合率が高いため、大豆イソフラボン化粧水を過小評価しすぎないように注意して選ぶ必要がありますね。

 

大豆イソフラボンが入っている化粧水でもニキビには効果なし?

 

 

大豆イソフラボンが入っている化粧水でもニキビには効果なし?

 

女性ホルモンと似ている大豆イソフラボン…圧倒的に多い「全然ニキビ治らない」という口コミ

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと化学構造が近く、「ニキビが治る」「シミやくすみが目立たなくなる」「ムダ毛が伸びにくくなる」といった効果がしきりに言われています。

しかし、「実際のところそこまで体感で分かるほどの効果はない」という口コミが多いのも事実で、「ニキビに効果はないような気がするけど何となく使い続けている」という方があまりに多いのです。

 

大豆イソフラボン入りの化粧水…実際はほぼニキビに効かない?

 

大豆イソフラボン入りの化粧水…実際はほぼニキビに効かない?

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンと化学的な構造が似通っているというだけで、「ではニキビに効くのか」と言われれば、実際に得られる効果としては「本物の女性ホルモン1/1000~10000くらいしかない」という専門家もいるくらいで…

こうなると正直微妙ですよね…あまり高いお金を出して購入するべき化粧水ではないようにも思えます。

 

 

大豆アレルギーの人はイソフラボン化粧水でニキビが100%悪化する!?

 

無自覚の大豆アレルギーが原因?イソフラボン化粧水でニキビが悪化する信じがたい原因…

意外と大豆アレルギーの方が多いのは実は見落としがちな点です。というのも、血液検査では結果として出ないほどの軽度の大豆アレルギーでも、アレルギー反応でニキビは簡単に悪化します。

大豆アレルギーというのは他人事ではなく、この文章を読んでくださっている読者さんの中にも、かなりの確率で「無自覚の大豆アレルギー」を持っている方が数人いるかと思います。

 

オーガニック化粧品はアレルギーでニキビが悪化する・増える人が多い!

大豆イソフラボンをはじめとしてちまたでは天然成分やオーガニックエキスに注目が集まり、配合されている化粧水・美容液・乳液・クリームといった化粧品が増えてきました。

天然成分で構成された化粧品のデメリットとして大きいのは、アレルギーに引っかかる方がかなり多いという点です。

悩ましいことに、「大豆食品を食べてもなんともないよ?」という方でも「肌に直接塗るとニキビができる」という場合が多いことです。信じがたいことですが、普通によくある話なのです…

 

大豆アレルギーの人はイソフラボン化粧水でニキビが100%悪化する!?

 

 

大豆イソフラボン化粧水は高いだけでニキビに効果なし?やめたほうがいい?

大豆イソフラボン化粧水は高いだけでニキビに効果なし?やめたほうがいい?

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用をすることから、サプリメントとしてニキビへの効果が有名です。ファンケルやDHC、ネイチャーメイドといったメーカーのボトルを一度は薬局やドラッグストアで見かけたことがあるかと思います。

しかし、化粧水として肌に塗った場合はニキビの改善に効果があるのでしょうか?結論から言えば、「全く効果なし・意味なしというわけではないが、その効果は微々たるもの」でしょう。

やはり女性ホルモンに似た働きをする成分であるとは言っても、それを外側から肌に塗って効果があるとは思えません。あくまでサプリメントとして摂取して、「効果がある人にはある。悪化する人は悪化する。意味ない人には意味ない。」という程度でしょう。