大豆イソフラボンの乳液はニキビを悪化させる?副作用や原因

2018年5月24日

 

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

大豆イソフラボンの基本的なニキビへの改善効果に関しては、上記の記事で詳しく説明しております。「そもそも大豆イソフラボンがニキビに効くなんて初耳」という方におすすめです。

 

大豆イソフラボンの乳液はニキビを悪化させる?副作用や原因

 

大豆イソフラボンの乳液はニキビが増える?悪化する?逆効果?

「ニキビに乳液は基本的にNG」という言葉を一度は聞いたことがありませんか?この言葉はおおむね間違いではなく、油分を多く含む化粧品は基本的にニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を促してしまうため、避けるのが無難です。

では、豆乳などから抽出された大豆イソフラボンを含む乳液はどうなのでしょうか?「大豆イソフラボンがニキビに良い」というのは比較的有名なことであり、今では化粧水にもよく配合されていますよね。

 

大豆イソフラボンの乳液でもアクネ菌を増やしてしまう…

大豆イソフラボンの乳液でもアクネ菌を増やしてしまう…

 

植物性の油脂でもアクネ菌のエサとなりニキビが悪化…

結論から言えば、大豆イソフラボンのような植物性の油脂であろうともアクネ菌のエサとなってしまうことは変わりありません。

「大豆イソフラボンを配合した乳液」という名目で販売されている乳液は、基本的にはニキビがない普通肌の方向けに開発されています。

そのため、たとえ馬油などの動物性の油脂ではない植物性の油脂だとしても、大豆イソフラボンの乳液に含まれる脂質はアクネ菌のエサになってしまいます。そのため、ニキビが結果的に悪化してしまう場合もめずらしくはないでしょう。

 

 

ニキビがもともとできにくい人が予防に使うなら大豆イソフラボン乳液は効果あり!

 

 

ニキビがもともとできにくい人が予防に使うなら大豆イソフラボン乳液は効果あり!

ニキビの原因の一つはお肌の乾燥。豆乳イソフラボン乳液naはお肌の潤いをキープしてくれますので、ニキビを抑制する効果は期待できるはずです。洗顔後は清潔なタオルで顔を拭いて、化粧水でしっかりと保湿。乳液で潤いに蓋をしてあげればばっちりです。

hihuka.co様より引用

 

ニキビがない人は大豆イソフラボン乳液を予防用に使っても良い

一方で、ニキビがもともとできにくい人がたまにできるニキビの予防をしたい場合には、大豆イソフラボン入りの乳液は有効であるという一面もあります。

もともとニキビがない方の肌には、アクネ菌がそもそもニキビ肌の方に比べてそこまでたくさん肌に存在しないので、乳液を塗ってちょっと油脂が増えたくらいではニキビが一気に増えるなんてことはありません。

ただ、ニキビがいつも顔のどこかにある方は要注意。もともと肌にアクネ菌が多い肌質であり、乳液をうかつに塗るとすぐに繁殖してニキビができてしまうということを自覚して、少し注意して化粧品を選ぶ必要があります。

 

 

乾燥肌でニキビができる人はむしろ大豆イソフラボン乳液はオススメ!

乾燥肌でニキビができる人はむしろ大豆イソフラボン乳液はオススメ!

 

脂性肌のニキビに乳液は絶対ダメ!悪化する危険性が高い…

脂性肌でニキビができてしまう方にとって、乳液をうかつに塗ることは避けるべきことですが、乾燥肌が原因でニキビができてしまう方の場合には、むしろこういった乳液の使用はおすすめであり、一定の改善効果が見込めるでしょう。

 

乾燥肌のニキビにはむしろ油分が必要!一刻も早く乳液で保湿を!

乾燥肌と脂性肌はニキビのできる根本の原因が全然違います。脂性肌には過剰に分泌された皮脂にアクネ菌が繁殖することでニキビができてしまうのに対し、乾燥肌の場合は肌の潤いが失われてバリア機能が落ち、その結果刺激に弱くなった肌がニキビとなって炎症を起こすことに由来します。

そのため、乾燥肌の方にはむしろ油脂が必要です。自分のニキビがそもそもなぜできているのか。どういった肌質がわざわいしてニキビができてしまっているのかを、しっかり見極めた上で使用するかどうか決めると良いでしょう。

 

 

ニキビ改善に乳液を使うならほどほどに!悪化しない上手な使い方とは?

ニキビ改善に乳液を使うならほどほどに!悪化しない上手な使い方!

 

ニキビに乳液が実は良い場合がある理由

乳液の主なスキンケアでの役割は、洗顔後に化粧水を塗って、その後に化粧水が蒸発しないように油膜で閉じ込めるというものです。

化粧水で保湿するだけよりも、成分の毛穴内部への浸透性が高くなり、肌が十分に潤うことから「肌が乾燥しているから皮脂を出して保護しなきゃ…」という皮脂腺の皮脂分泌が治まるので、結果的にニキビ予防の効果が高まります。