ニキビに効果なし?ネイチャーメイド大豆イソフラボンで悪化?

2018年6月15日

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

 

大豆イソフラボンのニキビへの効果とは?

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

大豆イソフラボンの基本的なニキビへの改善効果に関しては、上記の記事で詳しく説明しております。「そもそも大豆イソフラボンがニキビに効くなんて初耳」という方におすすめです。

 

 

ニキビ改善に効果的?ネイチャーメイド大豆イソフラボンの口コミまとめ

ニキビ改善に効果的?ネイチャーメイド大豆イソフラボンの口コミまとめ

 

 

ニキビへの効果は……まあそこそこ?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンの使用数日後の口コミ

ニキビへの効果は……まあそこそこ?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンの使用数日後の口コミ  

以前はかなりのニキビができてましたが、使用し始めてから、あまりニキビもできなくなりなんとなくですが、肌もきれいになったきがします

※アットコスメより引用

 

ネイチャーメイド大豆イソフラボン…ニキビ対策に飲まないよりは絶対マシ!

生理前などのホルモンバランスの荒れがちな時に、ニキビの予防目的で使う方が多いことで知られるネイチャーメイドの大豆イソフラボン。

当たり前ですが、抗生物質などの飲み薬ほどの即効性はないようです。ただ、「穏やかに何となくニキビができにくくなる…」というような効果の実感をする人が多いようですね。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの分泌バランスが不安定な時にできてしまうニキビにはかなり(予防の面で)効果的なのですが、「治療薬の代わりとして服用するサプリメント」ではないことが分かります。あくまで予防用ですね。

 

 

ビタミンBよりニキビに効く?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンで1週間でニキビが減ったという口コミ

ビタミンBよりニキビに効く?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンで1週間でニキビが減ったという口コミおでこ、背中のニキビが2日に1つ発生して困ったので買いました。 処方されたビタミンB郡では1ヶ月飲んでも効かなかったですが、この大豆イソフラボンは 飲んでから1週間で効果が出てきました。 出来ても凄く小さく、爪で取れるニキビに成りました。また皮脂も激減です。 量は他の納豆と合わせて75mg/day です。 日本人の上限値です。

※アットコスメより引用

 

皮膚科ではニキビの治療として医師からビタミンBが処方されることがあるのをご存知ですか?この口コミはそういった皮膚科医療にも使われるビタミン剤よりも効果を感じたという事例です。

「効く人には効く」といった印象です。こういった方のニキビの原因は、大豆イソフラボンの作用で改善されるくらいですから、やはりホルモンバランスの乱れが原因でニキビができている方が多いのでしょうね。

 

ニキビにはほぼ効果なし?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンでバストアップだけに効果があったという口コミ

ニキビにはほぼ効果なし?ネイチャーメイドの大豆イソフラボンでバストアップだけに効果があったという口コミ

女ですがちょっと胸にハリが出てきたような気がします(笑)ニキビ肌なんですがニキビはあんまり変わらないような気がします…

※アットコスメより引用

 

大豆イソフラボンはニキビの改善に役に立つサプリメントとして知られている一方で、バストアップを期待して飲む方も多いです。

この方の場合はニキビの治療には残念ながら効果がなかったようです。つまり、この方のニキビの原因は女性ホルモンの不足や不活性、ホルモンバランスの不安定さが原因でできているニキビではなかったという可能性が考えられます。

他に何かニキビの原因があるのでしょう。大豆イソフラボンを飲むことで「ホルモンバランスに原因があるか否か」を判断することができます。

 

 

大豆イソフラボンでニキビが悪化する理由1「アレルギー」

 

大豆イソフラボンでニキビが悪化する理由1「アレルギー」

軽度の大豆アレルギーを持っているという方は実はかなり多いです。この場合で言う軽度というのは「大豆製品を食べるところまでは大丈夫だけど、体内に摂り込まれてから緩やかに体調が崩れる」というレベルのアレルギーです。

この場合、なぜか「大豆イソフラボンを摂るとニキビが改善するどころか悪化する…」ということが起きます。アレルギー反応でニキビが発生するのはそこまでめずらしいことではありません。

 

大豆イソフラボンでニキビが増える原因2「ホルモン過敏体質」

大豆イソフラボンのサプリメントを摂取して、アレルギーでもないのになぜかニキビが増えてしまう……そんな場合は、体内のホルモンバランスを変化させるサプリメントの効果に対して過敏な体質である可能性も考えられます。

これは、女性ホルモンを増やすプエラリアや、男性ホルモンを減らすノコギリヤシのサプリメントにも同じことが言えます。

大豆イソフラボンのような女性ホルモンを直接的に増やしてしまうサプリメントには、「この量だから安全」という基準が人によってかなり違うため、「規定量を守っているからニキビが逆に悪化するなんてことはないはず…」という考えで摂取をしていると、裏目に出る場合もあります。