ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

2018年6月15日

ニキビに効果大!大豆イソフラボンのサプリメントで治る理由!

 

大豆イソフラボンのサプリのニキビへの効果とは?

大豆イソフラボンは納豆や豆腐、きなこなど大豆製品に多く含まれるポリフェノールの一種です。マメ科の植物に広く含まれる物質である「イソフラボン」の中でも、大豆に含まれるものを「大豆イソフラボン」と呼びます。

 

大豆イソフラボンのサプリメントはニキビの予防に効果的!

大豆イソフラボンはビタミンCやビタミンEと同等以上の抗酸化作用を持ち合わせており、体に有害な活性酸素の働きを阻害します。

その結果、毛穴に詰まった皮脂が酸化し、毛穴内部でアクネ菌などの細菌が異常に増殖することを間接的に防ぎます。つまり、大豆イソフラボンはニキビの「予防」の面で効果を発揮してくれるポリフェノールであると言えます。

 

大豆イソフラボンのサプリメントは女性の生理前ニキビも予防・改善できる!

大豆イソフラボンは、その分子の形態が女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似ている部分があり、体内での働きもエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンと似通っています。

この「エストロゲン様作用」と呼ばれる作用が、体内の女性ホルモンの働きをサポートしてくれます。

そのため、月経前症候群(PMS)や更年期障害などの「女性ホルモントラブル」を未然に防いでくれるので、生理前に何個もできてしまう「生理前ニキビ」の予防にも非常に効果的です。

 

 

大豆イソフラボンは過剰摂取でニキビが悪化したり副作用が出る!

 

大豆イソフラボンは過剰摂取でニキビが悪化したり副作用が出る!

 

 

大豆イソフラボンの1日の摂取量は?どれくらいの量までは安全?

大豆イソフラボンは1日に40mg~50mgを越えて摂取はしないほうが無難です。

大豆イソフラボンは体内のホルモンバランスに強く影響するので、規定量の範囲内であっても副作用が出るという人もいます。

そのため、飲む量に関しては慎重に体調と相談しながら決めていくことが大切です。

 

妊娠中や授乳中の女性は大豆イソフラボンを飲まないほうがいい!

妊娠中や授乳中の女性の体内では、絶えず女性ホルモンが体内を循環しています。そのため、大豆イソフラボンやプエラリアのような女性ホルモンに強く作用するサプリメントは飲まないようにしましょう。

ニキビ以前の問題として、深刻な健康被害が出てしまう危険性があります。飲む場合は必ず医師と相談して決めましょう。

 

妊娠中や授乳中の女性は大豆イソフラボンを飲まないほうがいい!

 

 

大豆イソフラボンのサプリでなく豆乳を毎日飲むのもニキビに効果的!

 

豆乳は大豆イソフラボンがたっぷり!ニキビ改善に非常に効果的!

豆腐や豆乳にはかなりの量の大豆イソフラボンが入っているため、サプリメントではなく毎日の食卓にこれらを足してあげるという習慣も、ニキビの改善や美肌作りの取り組みとしておすすめできます。

サプリメントとして大豆イソフラボンを摂るよりも良い点としては、良質なタンパク質である大豆タンパクも同時にたくさん摂取できることがあげられます。

 

大豆イソフラボンのサプリでなく豆乳を毎日飲むのもニキビに効果的!

 

 

大豆イソフラボンを「豆乳」で摂取すると便秘ニキビも治る!

大豆タンパクには便秘や胃腸の不健康を改善してくれる効果があるため、便秘が原因のニキビの改善にもなります。便秘はニキビの原因として非常に根深いものがあるので、これも一緒にケアできる点はなかなか嬉しい点ですね。

 

 

豆乳は脂肪が少ないタンパク源!大豆イソフラボンのタンパク質がニキビに効く?

 

タンパク質が足りないとニキビが治らない理由・原因

「ニキビを治すためには食事から」というのはよく言われることで、ビタミンやミネラルの重要性についてよく語られます。しかし、ビタミンやミネラルだけではどうにもなりません。タンパク質が絶対的に必要不可欠です。

そもそも、ニキビに効くとされるビタミンBやビタミンC、ビタミンEなどは、ニキビによって傷ついた肌を修復してくれる過程でタンパク質を消費します。食事で摂ったタンパク質を原料にして新しい肌細胞を構築するのですね。

つまり、タンパク質もビタミン・ミネラルと同等以上にニキビ改善に重要な栄養素となります。

 

豆乳は脂肪が少ないタンパク源!大豆イソフラボンのタンパク質がニキビに効く?

タンパク質は一般的に肉類に含まれる。

 

 

豆乳は低脂肪で良質なタンパク質入り!ニキビ治療に最適!

ニキビを改善していく上でタンパク質がいかに重要かは何となくイメージを持って頂けたかと思います。しかし、ここで問題となるのは「タンパク質を摂ろうとして肉を食べたら脂肪の摂り過ぎになってニキビができてしまうのでは?」という疑問です。

ニキビを治すためにタンパク質が必要…でもタンパク源となる肉には脂肪が多い…。そんなジレンマが悩ましいですね。

しかし、豆乳は豊富にタンパク質を含んでいながら、ほとんど脂質が入っていません。そればかりか大豆イソフラボンの美容効果の恩恵も受けられるので、ニキビに悩む私たちにとって非常に嬉しい飲み物なのです。

 

 

 

ニキビ

Posted by luxy2018