ファンケルアクネケアの口コミ集!とにかく大量に集めました!

2018年5月26日

 

【保存版】ファンケルアクネケアの口コミ集【2018年】

 

「手頃な価格でニキビへの効果もわりとしっかりある」として、プチプラニキビケア化粧品としてトップクラスのコスパを誇るのがこのファンケルアクネケア。

プチプラとは?

プチ・プライス(手頃な価格)の略。安く売ってるのに値段以上の品質がある化粧品の俗称として「プチプラ」「プチプラコスメ」「プチプラ化粧品」と呼んだりする。

 

他のニキビケア化粧品と比較して、その特徴はなんなのか。結局どれを買えばいいのか分からなくなることって多いと思います。

そこで参考になるのはやはり「口コミや評価」ですよね。そこでこの記事では、口コミを何十件も集めて、それに対して筆者がコメントや解説をしていくという方法で、皆さんに「ファンケルアクネケアラインがどんなニキビケア化粧品なのか」をお伝えしていけたらと思います。

 

 

ファンケルアクネケアでニキビが改善した人の口コミ・評価・レビューまとめ

 

ファンケルアクネケアはニキビの治りを圧倒的に早める?

ファンケルアクネケア 口コミ

※口コミはTwitterより引用しました

 

ニキビ専門家の筆者のコメント

ファンケルアクネケアは「低刺激さ」と「十分なアクネ菌の殺菌力」を見事に両立しているニキビケア化粧品です。この効果のバランス感が非常に絶妙なのです。

というのは、効果が殺菌効果ばかりに傾けば、ニキビが枯れるのは早くなりますが強引な治療方法となるのでニキビ跡が残りやすいです。そればかりか乾燥をまねき逆にそれがニキビの原因となり得ます。

しかし、低刺激さばかりに傾いてしまうのもダメです。なぜなら、低刺激な成分ばかりで作られているニキビケア化粧品は、潤いをもたらす保湿効果としては優秀なものが多いですが、今度は殺菌効果が弱すぎて赤ニキビの炎症がいつまで経っても収まらないこともあり得ます。

この方たちが感じている「治りが早くなった」という実感は、「低刺激さ」「殺菌効果」のどちらも高水準な化粧品でなければ、実現できない使用感です。そのため、ファンケルアクネケアは即効性もありながら、刺激の少ないしっとり感も両立している数少ないニキビケア化粧品です。

目次に戻る

 

 

 

ファンケルアクネケアでニキビはどれくらいで治る?

ファンケルアクネケアでニキビはどれくらいで治る?ファンケルアクネケアでニキビはどれくらいで治る?

※口コミはTwitterより引用しました

ニキビ専門家の筆者のコメント

ファンケルアクネケアはニキビの改善にある程度の即効性があると感じる方が非常に多いようです。特に、赤ニキビの消炎効果が高いため、コンシーラーでニキビの色素沈着を隠して過ごしている方にとっても、その即効性が非常に役に立つかと思います。

プロアクティブやビーグレン、ファーストクラッシュ、ルナメアACなどが現代のニキビケア化粧品として有名ですが、それらの化粧水・美容液・乳液・クリームがニキビの治療に効果を発揮するまでは、平均で約2週間ほどかかるのが普通です。

しかし、ファンケルアクネケアは早い方であれば1週間もせずにニキビを克服していく方もたくさん見受けられます。

口コミは個人の使用感の感想に過ぎませんので、誰にでもという保証はできません。でも、ある程度の参考にはなるかと思いますので、こうして掲載して紹介しております。
目次に戻る

 

 

 

 

ファンケルアクネケアでニキビができなくなったという口コミ

ファンケルアクネケアでニキビができなくなったという口コミファンケルアクネケアでニキビができなくなったという口コミ

※口コミはTwitterより引用しました

ニキビ専門家の筆者のコメント

ファンケルアクネケアは数あるニキビケア化粧品の中でも、特に「予防効果」に力を入れている化粧品であると言えます。これは、ファンケル社が長年、ニキビに限らずシミやそばかす、しわといった肌トラブルの「予防的な視点」で何年もの間ずっと化粧品を開発してきたことに由来するのでしょう。

ニキビなどの肌トラブルが「できてしまってから治療する」のではなく、「治療も行いつつ新たにできてしまうことを防ぐ」という、非常に難易度の高い開発のコンセプトを掲げ、誕生したのがこのファンケルアクネケアラインです。

「できたら治す、でも治ったらまたできてしまう…」という悪循環に悩む方には、ニキビの治療効果だけに着目せず、「予防効果にニキビケアの本質がある」という意識を持って、ニキビケア化粧品を選ぶのも良いかも知れません。

目次に戻る

 

 

 

 

ファンケルアクネケアの特徴は?プロアクティブとどう違った?

 

※口コミはTwitterより引用しました

 

ニキビ専門家の筆者のコメント

プロアクティブやファーストクラッシュなどのサリチル酸を有効成分とするニキビケア化粧品と異なる点としては、「刺激性によるニキビの悪化・逆効果のリスクとなる成分を排除している」という点でしょう。

サリチル酸やエタノール(アルコール)は、殺菌効果と詰まった角栓の軟化作用(柔らかくする効果)に優れている一方で肌への刺激が強すぎるため、逆に発疹のような赤いブツブツや赤ニキビが発生することが少なくありません。

そういった肌に対して物理的な負担をかけ続けるニキビケア化粧品は、選択肢から外すべきです。かといって、「アクネ菌をしっかり殺菌できる洗顔料やクリームには刺激が強いものしかないんじゃないの?」という意見も、半分は当たっています。

しかし、ファンケルアクネケアは「天然成分と化学成分の中間的な性質を持つオーガニック成分」を採用しており、その2つの良いとこ取りをしたような成分で構成されています。殺菌能力で言えば、もちろんトップクラスではありません。しかし、「逆効果にならない限界ギリギリの殺菌性能」を秘めています。

殺菌効果というのは、アクネ菌を死滅させる程度に十分な力があれば良いのです。必要以上の殺菌効果は、常在菌などの良い菌まで殺菌してしまうのでいずれ悪化します。

目次に戻る

 

 

 

 

 

 

口コミ

Posted by luxy2018