女性のニキビはホルモンバランス!ピルや飲み薬で治る?

2018年6月15日

女性のニキビはホルモンバランス!ピルや飲み薬で治る?

 

女性のニキビはホルモンバランスの崩れが大きな原因となっています。ホルモンバランスによる女性ニキビにはピルや飲み薬を取り入れるのが有効と言われています。

そこで、ホルモンバンラスによる女性ニキビにピルや飲み薬が効果的な理由について調べました。

 

ホルモンバンランスの崩れによって女性がニキビに悩まされる原因は?

ホルモンバランスの乱れは男性ホルモンや男性ホルモンの作用を持つ女性ホルモンの分泌量が過剰に多くなることで毛穴詰まりを起こし、ニキビにつながってしまいます。

男性ホルモンにはニキビを悪化させる作用がある・・・

男性ホルモンには皮脂を分泌させる作用があるので、男性ホルモンが優位になってしまうと皮脂分泌が過剰になり、毛穴詰まりを起こしやすくなって、ニキビリスクを高めます。

ホルモンバランスの乱れが原因の女性ニキビは「ピル」が効果的?

ピルはホルモンバランスを整えてくれる効果が期待でき、服用を続けることで男性ホルモンの分泌が抑制され、女性ホルモンの量を増やし、ホルモンバランスを適正に近づけてくれます。

ピルに含まれている女性ホルモンによって皮脂の過剰分泌につながる男性ホルモンの働きを弱めて、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを補う作用を持っています。

男性ホルモンが弱まるとアクネ菌も繁殖しにくくなる!

男性ホルモンの働きを弱めることでニキビの原因菌であるアクネ菌繁殖による毛穴詰まりが減るのでニキビの発生予防にもつながります。

エストロゲンの美肌効果でニキビ撃退!

また、ピルに含まれているエストロゲンが肌の潤いを保つ働きがあります。潤いを保つのに役立つ成分としてセラミドが挙げられます。

エストロゲンはセラミドを増やす作用を持つので、ピルを服用することで皮膚の保湿力を維持し、ニキビが出来にくい肌づくりもサポートしてくれます。

ニキビの発生を予防する効果だけでなく、ホルモンバランスを整える働きも持つので、ニキビによって乱れた肌のターンオーバーを正常化させ、活発にすることでニキビ跡の改善効果も期待できます。

 

ニキビ治療にピル!どれくらいの期間続ければ効く?

だいたい1ヶ月から3ヶ月でニキビは治る

個人差はありますが、通常は1カ月から3カ月くらいで徐々に効果があらわれるようになるでしょう。続けることでニキビを作りやすくする毛穴詰まりが解消され、新たにニキビが発生されるリスクも少なくします。

即効性はないので継続することが大切

ピルはホルモンバランスを整えてニキビを作りにくい肌へと導いていくので、効果を感じるまでには時間がかかり、飲んですぐに効果が出るものではありません。

個人差もあり、なかなかニキビが改善されない方もいます。

ですが、途中で服用を止めずに根気強く飲み続けることがホルモンバランスの乱れによる女性ニキビをピルで改善させる効果につながります。

女性ホルモンが増えてニキビができにくくなる

また、ピルを飲んでいる最中は含まれている女性ホルモンがホルモンバランスを整えてくれるのでニキビが出来にくい体質にしていきます。

 

ピルのニキビ予防効果を最大限に引き出すには?

ですが、ピルを止めてしまうとホルモンバランスが乱れてしまい、ニキビが再発してしまうこともあります。

ニキビの再発を防ぐには、十分な睡眠、栄養バランスの良い食事、適度な運動ホルモンバランスを整える生活習慣を取り入れることです。

ピルの服用と共にホルモンバランスを整える生活習慣を身につけることでよりニキビに対して高い効果を引き出しやすくします。

ピルの飲み始めはニキビが悪化することも・・?

それから、ピルの飲み始めはホルモンバランスの変化により、ニキビが悪化してしまうことがあります。

しばらくすれば落ち着くことケースが多いですが、いつまでも治らない、かえって悪化した場合はピルが自身の体質と合っていない可能性があるので、ピルを変えることも検討しましょう。

 

女性ニキビ改善にオススメのピル

ニキビにより効果的なピルは「アンドロゲンの作用が少ないタイプ」です。アンドロゲンは男性化症状とも呼ばれ、ニキビの原因にもなる働きです。

その作用が強いピルを選んでしまうとニキビを悪化させてしまうことがあるのでアンドロゲンの作用が少ないピルを選ぶのがポイントです。

女性ニキビ改善におススメしたいピルの種類として「マーべロン」「ヤーズ」「ダイアン35」が挙げられます。

 

女性ニキビに良いピルその1「マーべロン」

他のピルと比較してアンドロゲン作用が少なく、飲み始めのニキビの悪化が起こりづらいピルです。

ニキビへの効果も他のピルよりも早く感じやすいとされています。

 

女性ニキビに良いピルその2「ヤーズ」

比較的最近に開発されたピルです。

超低用量ピルとも呼ばれていて、ピルに含まれている男性ホルモン作用をする女性ホルモンを最小限に抑えているので、副作用が少ないのが特徴です。

 

女性ニキビに良いピルその3「ダイアン35」

酢酸シプロテロンという物質が男性ホルモンの働きを抑制する作用が強いのでニキビに効果的です。配合成分を最小限に減らしているので吐き気や頭痛などの副作用も少ないです。

 

ホルモンバランスが原因の女性ニキビはピルだけでなく飲み薬でも効果的

ニキビに効果的な飲み薬として抗生物質、ホルモン剤、漢方薬が挙げられます。

抗生物質はニキビの原因菌を殺菌することでニキビを改善させ、ホルモン剤は女性ホルモンを投与することでホルモンバランスを整えてニキビができにくい体質へと導きやすくします。

その中でも、ニキビに効果的な飲み薬としておススメしたいのが「漢方薬」です。

漢方薬はホルモンバランスを整え、皮膚の免疫力を高める生薬を自身の体質に合わせたものを選ぶことができます。体の中のバランスを整え、治癒力を高めていくのが特徴です。

漢方薬でニキビがきちんと治せば、中止しても再発しにくいです。

ニキビ効果的な漢方薬として「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」「加味逍遥散(かみしょうようさん)」「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」「十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)」が挙げられます。

自分の体質に合った漢方を処方してくれる調整薬局を利用し、相談しながら漢方を選んでもらうことをおススメします。

漢方薬は抗生物質やホルモン剤よりも副作用が少なく、負担もないのでニキビを飲み薬で改善したいと考えている人におススメできるのです。

 

まとめ

ホルモンバランスが原因の女性ニキビは男性ホルモンが優位になってしまい、バランスが乱れてしまうことで起こります。男性ホルモンの働きを抑えることが女性ニキビの改善に有効です。

ピルや抗生物質、ホルモン剤、漢方薬と言った飲み薬で男性ホルモンの働きを抑制、乱れたホルモンバランスを整えていって、ニキビが出来にくい肌づくりをサポートしてくれることが分かります。