ノコギリヤシのニキビ跡への効能が凄い!なぜできにくくなる?

ノコギリヤシでニキビ跡が残りにくくなる理由

抗炎症作用で跡になりにくくなるから

ニキビができてしまった場合、悪化させることなく症状を抑えることがニキビ跡を作らない有効な対策になります。

そのために皮脂量を抑えたり、乾燥を防ぐといったさまざまなスキンケア製品が売られている中、ニキビを発生させるアクネ菌や炎症を起こすさまざまな雑菌の働きを抑制する、抗炎症作用のあるものも利用されているのです。

ノコギリヤシにもこの抗炎症作用を期待できますので、身体の内側からもニキビ跡が残ってしまうような状態の悪化を防ぐことができるようになります。

ノコギリヤシを摂取した上でスキンケアを行うことで、ニキビ跡自体を生じにくくさせられるのです。

男性ホルモンが肌の修復を邪魔するのを防げるから

美肌作りに欠かすことができないのが、女性ホルモンの1種であるエストロゲンの働きです。ニキビ跡に関しても新陳代謝を高め、ターンオーバーを整えることによって少しずつ傷ついた部分を修復していくことができるようになります。

ところが、男性ホルモンの働きが必要以上に活性化してしまっていると、この作用を阻害してしまうのが問題です。

ノコギリヤシはそんな男性ホルモンを抑制させ、女性ホルモンの美肌効果によって皮膚細胞が順調に再生していくようにサポートします。

ニキビ跡はすぐに解消するものではないものの、ノコギリヤシを摂り続けて改善が進めば、少しずつ目立たなくしていけるのです。

皮脂の分泌を抑えつつ、肌の潤いを保てるから

皮脂過多で肌がベタつきがちな人は、乾燥とは無縁だと考えているでしょう。

しかし、乾燥が原因でそれを補うため、必要以上に皮脂が分泌されているというケースも少なくありません。

ノコギリヤシにはこの皮脂の分泌を抑える効果があり、肌の油分と水分のバランスを整えるために役立ちます。

加えて、しっかりと保湿ケアを行うことによりバリア機能が高まり、問題がある部分を修復しようとする力も働きやすくなることから、凹んだニキビ跡をふっくらさせたり、赤いニキビ跡をクリアにしていけるのです。

ノコギリヤシを飲み皮脂量をコントロールしつつ、セラミドやコラーゲンといった保湿性の高いスキンケア製品を利用していくことをおすすめします。

睡眠の質が上がることでニキビ跡が治りやすくなるから

ノコギリヤシには、質の良い睡眠導入へのサポート効果もあります。

一見するとニキビ跡の解消とは無関係に感じますが、寝不足が肌荒れの原因になることは知られているでしょう。

逆に、しっかりと睡眠を取ることで細胞の修復に必要となる成長ホルモンが分泌され、肌の健康状態を良好にし、トラブルを解消に導けます。

ノコギリヤシを就寝前に摂取することでゆっくりと心身を休めることができれば、肌の状態が整っていくのと同時に、しつこく残りがちなニキビ跡も徐々に薄くさせていけるのです。

疲れもしっかり取れて心身が好調になりますし、ストレスがなくなればニキビが生じるリスク自体少なくなります。

ニキビができにくくなるという単純な理由

ニキビ跡は、肌にできてしまったニキビが炎症を起こしてできます。ニキビが炎症することで血流が滞り、毛細血管に血液が溜まるので赤くなってしまうのです。

そんな困ったニキビ跡に効果があるのがノコギリヤシのサプリメントです。

ノコギリヤシはヤシ科の植物で、男性ホルモンが、ニキビの原因である皮脂過剰分泌を促すジヒドロテストステロンという物質に変わってしまうのを抑制する働きがあります。

ノコギリヤシを摂取すれば、男性ホルモンを抑える効果が期待できるので、皮脂の分泌が正常になりニキビができにくい肌になります。それによってニキビ跡の発生も抑えられるのです。

ヘキサン抽出物が炎症を大幅に防いでくれるから

ニキビ跡は、ニキビに雑菌が繁殖して炎症することでできてしまいます。ニキビ跡を改善するためには、雑菌の繁殖を防ぐ他に炎症を抑えることも必要です。

ノコギリヤシのヘキサン抽出物は、男性ホルモンを抑える働きの他にも、炎症を抑制する効果も期待できます。

そのため、ノコギリヤシを摂取することで、雑菌によってニキビがさらに炎症してしまうのを未然に防いでくれるのです。

炎症を防げば、ニキビがさらにひどくなることを阻止し、ニキビ跡に発展する可能性は低くなります。また、すでにできてしまったニキビ跡の炎症を抑える働きも期待できるのです。

ホルモンバランスが整うことでターンオーバーが促進されるから

体の内側からケアをすることにより、ニキビ跡の治りを早くします。ノコギリヤシにはホルモンバランスを整える効果があります。

一度できてしまったニキビ跡を治すためには、肌のターンオーバーを促すことが必要です。しかし、生活習慣が乱れていたり、過度なストレスがかかっていると、ホルモンバランスが乱れて正常な肌のターンオーバーができなくなってしまいます。

ノコギリヤシはこの元となるホルモンバランスの乱れに働きかけることで、体を内側からケアし、ニキビ跡の治りを早くするために効果的だと考えられます。また、ニキビや炎症も発生しにくくなります。

ストレス性のニキビを予防することができるから

ノコギリヤシはストレスを減らし、ホルモンバランスを整えてくれます。

ある程度年齢を重ねても定期的に同じ場所にできてしまったり、口周りや顎まわりにできやすかったりするいわゆる「大人ニキビ」は思春期のニキビに比べてニキビ跡になりやすいです。

ノコギリヤシにはストレスを抑え、ホルモンバランスを整える効果があります。ニキビ跡になりやすいこの大人ニキビの原因として、ホルモンバランスの乱れや、ストレスからくる生理周期の乱れなどがあります。

ノコギリヤシがこういった部分にアプローチし、整えることで、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰な分泌を抑えてくれます。

アクネ菌の繁殖を抑えてニキビ跡を未然に防ぐから

ノコギリヤシのサプリメントを摂取することでアクネ菌を抑制することにつながります。

アクネ菌が発生してしまうメカニズムとして、肌のターンオーバーが乱れるという原因があります。

肌のターンオーバーが乱れると、毛穴の角質が暑くなります。そうすると、毛穴を皮脂が塞ぎやすい状態となります。

アクネ菌は皮脂を餌としていますので、皮脂が毛穴を塞ぐことでアクネ菌が増殖しやすくなり、ニキビができたり、炎症ができたりしやすくなってしまいます。

いずれも放置するとニキビ跡や跡として残りやすくなってしまいます。

ノコギリヤシがアクネ菌の繁殖を抑えることがニキビ跡を作らないことにもつながります。