花粉症でニキビが悪化?ミドリムシで完璧に対策できます!

2018年5月25日

花粉症でニキビが悪化することは非常に多い!

空気中の花粉に触れた肌がアレルギー反応を引き起こしている!

花粉症がニキビを悪化させると聞けば、「いやまさか…」と思う方も多いかと思います。しかし、実際のところアレルギーでニキビが悪化するということは非常によくあるケースです。

春や秋の花粉によってアレルギー症状が引き起こされている時には、肌も同じく空気中のアレルゲンである花粉に対して敏感に反応しています。

犬アレルギーの方が犬に触れるとかぶれることがあるのと同じように、肌が空気中の花粉に触れてアレルギー反応を起こしているのです。

肌がアレルギー反応を起こしている時は、皮脂を分泌して肌を守ろうとする!

肌が空気中のアレルゲンに触れている時には、肌が一時的に防御状態となり、皮脂を増やした上でさらに角質を分厚くして過敏に組織を守ろうとします。

皮脂が過剰分泌されていながら、角質も分厚く硬くなっていくので、当然ニキビがたくさんできてしまう結果になってもおかしくはありません。

花粉症の症状が出ている時に、鼻はその反応として鼻水が出たりくしゃみをしたりします。一方、目は赤く充血して涙を分泌することでアレルゲンである花粉を洗い流そうとします。この考え方で言うと肌は皮脂を出して角質を分厚くすることで組織を守ろうとするのです。

これらが花粉症のシーズンにニキビができやすくなる原因です。

 

 

アレルギー性のニキビに対する薬はない!

残念ながら、アレルギー性のニキビに限定して効くようなお薬はありません。皮膚科にこういった相談をしたところで、ニキビ治療薬として一般的に出されるような普通のニキビの外用薬しか出してもらえません。

しかし、ニキビ治療薬に頼らずとも、それと同等かそれ以上にかなり有効な対策方法も存在あります。

 

ミドリムシのサプルメントが花粉症ニキビに効果的なの?

花粉症特異IgE抗体を減らすことで花粉症ニキビに力を発揮してくれる!

パラミロンは、アガリスクなどにも含まれるβグルカンの一種で、この地上でミドリムシだけが持っている成分です。このパラミロンはデトックスや便通のお悩みでどちらかというと有名なのですが、近年の研究の結果、有害でないものに対して過敏にアレルギー反応をしてしまう免疫細胞を減らしてくれる効果があることが判明しています。

そのため、有害でない花粉が顔や肌に触れることで過敏にアレルギー反応を起こしてニキビができてしまうという、いわゆる花粉症ニキビには素晴らしいパワーを発揮してくれます。

 

 

「花粉症ニキビ」の対処法

花粉の季節だけでもミドリムシを飲むのが非常にオススメ!

筆者はミドリムシの持つパラミロンで毎年花粉症ニキビの対策がうまくいっている!

毎年、筆者も花粉症の季節にニキビができやすくなったり、悪化することが多いです。しかし、寝る前とお昼にミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメントを飲むことで、ニキビがひどくなりがちな時を逆算することで非常に有効に対処できています。

免疫細胞が花粉をアレルゲンと誤解することで、肌がアレルギー反応を起こすのが花粉症ニキビの原因です。ミドリムシ(ユーグレナ)が含んでいるパラミロンはどんな鼻炎薬にも含まれていないミドリムシ(ユーグレナ)のみが持ち合わせている有効成分です。

 

 

ミドリムシのアレルギー性ニキビに対する力は圧倒的…

多くの方が花粉の飛ぶ時期はやはりニキビができやすいようです。ミドリムシのパラミロンの持つニキビのない状態の維持力は、非常に頼りがいのあるもののようですね。ミドリムシで毎年花粉ニキビの対策をして手応えを感じているのは筆者だけではなかったようです。

花粉症の薬でアレルギー症状を止めるよりもミドリムシを使うほうが安く済む!

アレグラやアレジオン、パブロン鼻炎カプセルSαは花粉症シーズンだけの購入だとしてもかなり価格が高く付きますよね。しかし、現在では非常に品質の良いミドリムシサプリメントが安価で購入し継続できる時代となりました。

筆者も毎年花粉症のシーズンになるとニキビができやすく、しかもアレルギー性のニキビは治りにくさも普通のニキビ以上で非常に悩んでいました。しかし、ミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメント単体でそれも気にならなくなり、圧倒的なコストパフォーマンスの高さを感じています。

 

 

 

「パラミロン」が肌の内側に溜まった花粉などのアレルゲンを全て出してくれる!

この効果はアレルギーのお薬では得られない、
ミドリムシ(ユーグレナ)でしか得られない効果です。

花粉症ニキビを効果的に予防していくには、肌の内部や体の内側に溜まっていく花粉などのアレルゲンを体の外へ出していく必要があります。空気中をただよう花粉の中に長時間いることで、アレルゲンとして皮膚の内部へと蓄積するのです。その結果、肌がアレルギー反応を引き起こして、皮脂を過剰に分泌したり角質を分厚くすることで肌の組織を過敏に守ろうとしてニキビができるという話は先ほどお話しましたね。

つまり、アレルゲンとして体内に蓄積されている花粉を含めて、日常生活の中で体内や皮膚の内側に溜まっていく毒素を外に出していかないと、何度でもニキビは治ったとしても繰り返します。

そこでミドリムシ(ユーグレナ)にしか含まれていない成分であるパラミロンが大活躍してくれます。不溶性の食物繊維と似た化学構造をしており、ミドリムシ(ユーグレナ)にしか含まれていない成分です。

パラロンには非常に小さな穴が無数に開いていて、この穴の中に体内や皮膚の内側に毒素として溜まった花粉などのアレルゲンを吸収し、外へ根こそぎ出してくれるということが判明しています。その効果は非常に素晴らしく、ニキビの予防にもかなり効果的です。

 

 

便秘によるニキビの悪化にも超効果的!腸内環境が荒れるとニキビはできやすい!

保湿やスキンケア、食事、睡眠、ストレス。全てちゃんと改善できているのに、なぜかニキビを繰り返してしまう場合、腸内環境が荒れているという場合が実はかなり多いケースです。「腸内環境の荒れ具合は顔に表れる」というのは皮膚科医がよく口にする言葉です。

ミドリムシ(ユーグレナ)にしか含まれない成分であるパラロミンは、肌のアクネ菌に対する免疫力や肌の再生力(ターンオーバー)を、腸内環境をスッキリさせることで効果的にニキビのない状態を維持してくれます。

ミドリムシ(ユーグレナ)が持つデトックス効果は非常に優秀で、腸内フローラという腸内の善玉菌・悪玉菌のバランスの改善にも非常に効果的であると指摘されています。また、乳酸菌との相性もかなり良く、併用することで相乗効果が望めます。

 

 

遅延型アレルギーがニキビを引き起こす!ミドリムシ(ユーグレナ)が非常に効果的!

ミドリムシ(アレルギー)だけが持つ成分であるパラミロンが、花粉症特異IgE抗体を減らすことで免疫機能の過剰な反応をかなり穏やかにしてくれるというお話は先ほどしましたね。

しかし、これは風に舞うなどして肌に物理的に付着したアレルゲンだけにしか効果がないわけではありません。食べ物や飲み物などにアレルゲンが付着していた時に、それを食べてしまった場合などによる体の内部でのアレルギー反応にも、このパラミロンがニキビ発生に至る前に対処してくれます。

花粉症のシーズンというのは、大気中のおよそどこにでも花粉が舞っている状態です。そのため、食べ物にも花粉が付着している場合が非常に多く、それらを食べてしまうことによって体の内部で気付かないうちにアレルギー反応が起きている場合が実は多いのです。

アレルゲンが体に取り込まれた後、じわじわとニキビ発生などの症状として出るタイプのアレルギーを遅延型アレルギーというのですが、これもミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるパラミロンの守備範囲です。遅延型アレルギーによって過敏に反応する免疫細胞も減らしてくれます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!非常に多くの方が春の花粉症ニキビの対策にミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメントを使っているようです。筆者も非常に多くのミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメントを試して来ましたが、最終的にはコストパフォーマンスと効果の両方で納得できるミドリムシエメラルドに落ち着きました。

筆者がこのミドリムシエメラルドを使っているのは、毎年の花粉症のシーズンだけなので、1シーズンだけであれば費用もそこまでかかりませんので、耳鼻科や皮膚科でもらえる病院代と薬代の合計と比較しても、安く済むので非常におすすめです!

 

 

 

悪化

Posted by luxy2018